先週末、東京ビックサイトで開催されたゲームマーケットに参加してきました。





ゲームマーケットとは“電源を使用しない”アナログゲームの祭典です。


イベントではカードゲーム、ボードゲーム、いろいろなアナログゲームを
出展する企業やサークルがたくさんのブースを出展し
さまざまなアナログゲームを販売しています。


なぜ今回僕がゲームマーケットに行ってきたかというと...





じゃーん!これです!
オリジナルカードゲームつくりました!
ゲームマーケットの出展者として友人たちと一緒に作ったこのゲームを販売してきました。


実は半年前に、友人たちと一緒にみんなで遊べるドラクエのような
ゲームを作ろう!と思い立ちみんなでコツコツとカードゲームを作ってきたのです。


ゲーム好きの友人たちとみんなでテストプレイを積み重ねて、
いろいろな意見やフィードバックを反映していくうちに
やっと納得のいくゲームバランスのゲームが完成しました。



どういうゲームかと言うと...


ひとりひとりが「戦士や僧侶、魔法使い」など、
ドラクエに出てくるような冒険者になりきって、
協力しながらラスボスを倒すカードゲームです。





経験値を貯めてレベルアップしたり、新しいスキルを覚えたり、
レベルアップ時にどの方向に成長するかを決めることができたり、
作戦と協力がゲームクリアの鍵となるゲームなのです。(^_^)





今回カードゲームを形にするのは、開発メンバーにとって
まったく初めての経験でした。


カードゲームをつくると言っても、まず最初に何をしたらいいのか?
いったいどういう準備が必要なのか?
まったく何も分からず手探りの状態...


実際にやってみると...


ゲームバランスを調整するためにテストプレイを行ったり、
イラストレーターさんにカードやパッケージのイラストを描いてもらったり
カードの原価の見積もりをしたり、
印刷屋さんと交渉したり、
ゲーム箱の検討をしたり、
クラウドファンディングで開発の資金集めをしたり、
ゲームマーケットの出展準備をしたり...



などなど、最初は見えていなかったことがいっぱいでてきました。
いろいろありすぎて一人の力では絶対に力尽きて、
途中でへこたれていたと思います。


でも現在、僕が参加しているオンラインサロン、ホリエモン大学
カードゲームを作りたいという行動力のある有志たちが集まったので、
何とか半年で形にすることができました。


ゲームマーケットの出展結果は
おかげさまで、大好評!
テストプレイ卓にプレイ待ちができるほどの盛況ぶりでした。





やっぱり自分たちの作ったもので、
楽しんで頂けるのはうれしいことですね。


今回実際ゲームづくりをやってみて、予想通りうまくいかないことや
失敗も多々ありましたが、すごく良い経験になりました。


今回たまたまこのRPGカードゲームの開発リーダーをやらせて
頂くことになりましたが、
一人ではそもそもゲームを作ろうと思っても、
途中であきらめていたと思います。
目標を共有する仲間がいるからなんとか頑張れたと思うので、
やっぱり仲間の存在って大きいなあと思います。


ここまで開発した思いがありすぎて、
いろいろ語ってしまいましたが、それだけ思い入れがあるゲームなんです。





クラウドファンディングでもゲームを販売していますので、
よかったらぜひ見てやってくださいませ。


・クラウドファンディングページ


サイコロを振りながらワイワイ遊べるゲームなので、
家族や友達どうしで遊ぶとすごく盛り上がりますよ!


...とさりげなく宣伝してみました(笑)


(応援クリックしていただけると励みになります!)

コミュニケーション・会話ランキング


s__14663686