残業続きでストレスが限界寸前のカオル君...
前回のブログに引き続き、上司の無茶ぶりの回避策について作戦を練ってきたが、その成果やいかに?
今回は上司への対策をまとめていきます。


・マンガで学ぶコミュニケーション ~ オタク男子のコミュ障克服の物語 ~
登場人物紹介
投稿一覧


ここまで、ステップ1からステップ3までアサーション的な伝え方を伝えてきたよ。
それでは、ここまで伝えてきたことをまとめてみよう。


☆アサーション的な伝え方
ステップ1. ビジョン、思いを伝える
ステップ2. 具体的、客観的な事実を伝える
ステップ3. 自分の偽らざる気持ちを伝える


はい!ステップ1からステップ3まで、上司に伝えるつもりでまとめてみます。


☆ステップ1
〇〇さん、ちょっといいですか?
先月は力がおよばずに部の目標を達成できなくて、申し訳ありません。
今月以降は目標を達成できるようにしたいと思っているのですが、
もし、後輩の△△君が今後少しずつ仕事を覚えて行ったとしたら、
僕と△△君とで仕事を分担して目標を達成できるようになると思うんです。

☆ステップ2
そうしたい一方でお客さんの要求が今後増えていくと、
現在の僕と△△君とでは仕事に対応しきれず、
締め切りに万が一遅れるようなことが起きてしまうかもしれません。

☆ステップ3
後輩の△△君が仕事を覚えていくことができるように、
△△君にも今後少しずつ仕事をお願いして、
僕と△△君の二人で目標を達成できるように指導していけたとしたら、
僕としても安心なのですが、〇〇さんはどう思われますか?


...なんとなくまとまった感じがしますね。

仕事を無茶ぶりされたときに
「今忙しいので、無理です!」
というのに比べてどんな感じだろう?

今まとめた言葉のほうが未来がある感じになるし、
何か将来に希望を持てるような感じがします。
これなら上司のOKももらえるような気がするので、
早速、明日上司に伝えてみますよ!

よかった。それではぜひ伝えてみて!



(数日後...)

先輩!ありがとうございます!
おかげさまで、この前話した通りに上司に伝えたら
無事OKをもらうことができました。
後輩に仕事を割り振って、少しずつ育成するという方針で、
なんとなく上司と目標共有できたような気がします!

そうなんだ!
お互いに目標を共有できたようでよかったね!

今までの仕事に加えて後輩を育てなくてはいけないので、
仕事量が減るまでには、時間が結構かかりそうな気がしますが、
一応上司も後輩の指導のため、サポートの時間を設けてくれるそうです。
結果的にまだ仕事量はぜんぜん減っていませんが、少し先が見えてきたような
感じがして、ちょっと気がラクになりました。

そうか~!それはよかった!

あとはやる気のない後輩が、
本当にやる気になってくれるかどうかですね!
今まで上司や僕が仕事をお願いしても全然やる気にはならなかったので!

確かに、そこ重要だよね!
今まで仕事をお願いしたり命令してもやる気を出さなかった彼が
やる気になるためにも、今まで3ステップでやってきた
アサーション的な伝え方が有効だと思うのでぜひ試してみて!

そこでもアサーションなんですね。
やってみます!これで僕に彼女ができる日も近いですね!

う、うーん...
そ、そうかな...
とりあえず後輩への伝え方頑張ってみようか?

はい!やるぞ~!

(彼女ができるという目標で、がぜんやる気になってきたみたいだ...
カオル君って思考回路がシンプルというか素直でいいよね。)

ん?...タカシ先輩、何か言いましたか?

...いや、なんでもない
では今日はカオル君の仕事の先が見えた記念ということで、
一杯飲みにでも行くか!

いいですね~!
僕、最近会社帰りに、おいしいおでん屋さんを見つけたんです!

おでんか...?シブい選択だね...
では、その店に行ってみよう!

おでん!おでん!


仕事の先が見えた記念に、おでん屋に向かった二人...
その日のカオル君は、今までたまっていたストレスをぶつけるかのように、
おでんをよく食べ、そしてよく飲んだ...
...となりにはグラスを手に静かにうなずくタカシ先輩。
ゆっくりと、そして静かに更けていくおでん屋の夜...
時にささやかな記念日が人生には必要なのかもしれない。


マンガで学ぶコミュニケーション
~ オタク男子のコミュ障克服の物語 ~
(← 前回の記事)
(最初から読む)


(応援クリックしていただけると励みになります!)

コミュニケーション・会話ランキング


s__14663686