残業続きでストレスが限界寸前のカオル君...
前回のブログから上司への伝え方について作戦を練っているが、その成果やいかに?


・マンガで学ぶコミュニケーション ~ オタク男子のコミュ障克服の物語 ~
登場人物紹介
投稿一覧


開店ガラガラー



    

おっ!シャッターが開いた。(笑)
それでは今日は前回に引き続きアサーション的な話し方について、ステップ2から説明を続けるよ。


☆アサーション的な伝え方
ステップ1. ビジョン、思いを伝える
ステップ2. 具体的、客観的な事実を伝える
ステップ3. 自分の偽らざる気持ちを伝える


はい!よろしくお願いします。

ステップ2は具体的、客観的な事実を伝える。
現在起きている事実を伝えるということだね。
ちなみにいまカオル君の職場ではどんなことが起きているの?

2年目の後輩がいつまでたっても仕事できないので、仕事が僕に全部まわってくるんですよ!
おかげで後輩は毎日定時に帰ってるのに、僕は残業と休日出勤しまくりですよ!.

うーん...かなり厳しい状態だね。
そういう状態が続くと、いろいろな影響が起きてしまいそうだね。

そうなんです!
おかげで先月、体調を崩して会社を休んでしまいました。
その影響で締め切りが遅れて上司にイヤミを言われるし、部の目標を達成できないしで、もうさんざんですよ!

それは、かなりしんどいね。
そのことと、その影響を紙に書き出して、まとめてみたらどうだろう?

そうですね。
実際にお客さんの要求が少しずつ増えてきているので、このままいくと締め切りに間に合わず遅れてしまいそうです。
もし、そうなったとしたら、体調も崩すに崩せませんよ!
まとめるとこんな感じかな~?


☆具体的、客観的な事実とその影響
・後輩の△△君は仕事をあまり覚えていない状態
・お客さんの要求が今後増えていくと、締め切りに遅れてしまうことが増えると思われる。


それを盛り込んで、ステップ2で上司に言う内容としてまとめてみよう。

えーと具体的、客観的な事実とその影響ですよね。
上司に伝えるとしたら...

お客さんの要求が今後増えていくと、現在の僕と△△君とでは仕事に対応しきれず、
締め切りに万が一遅れるようなことが起きてしまうかもしれません。

という感じかな~
あらためてまとめてみると、何か手を打たないとヤバイ状態ですね...これは。
もしこれ以上仕事が増えたら、彼女ができるかどうかという前に過労死してしまいますよ~

そうか~そうなってしまうと、お先真っ暗だね...

そうですよ~お先真っ暗ですよ...
このまま行くと孤独死は確定です。

...でも安心したまえ。
もし例えカオル君がこころざし半ばで倒れたとしても、私がカオル君の骨を拾ってあげよう!
カオル君の意思と貯金は私が引き継ぐ!

カッコつけながら、さりげなく僕の貯金を引き継がないでください!


...このまま行くとカオル君の過労と貯金が危ない!
アサーション的な話し方で、カオル君は危機を避けることができるのであろうか?


マンガで学ぶコミュニケーション
~ オタク男子のコミュ障克服の物語 ~
(...次回へ続く


(応援クリックしていただけると励みになります!)

コミュニケーション・会話ランキング


s__14663686