前回のブログでは、潜在意識の影響力についてお話ししました。


前回もお話ししたように、潜在意識がブレーキをかけてしまうと、
その人が「恋愛がうまく行って欲しい!」と願っているのに、その人の思いとは
裏腹に恋愛関係を邪魔してしまう場合があります。


その人の潜在意識が邪魔してしまうのは、
その人がそう願っているからではありません。


そうではなく、潜在意識のブレーキとはその人が人生のどこかで、
知らないうちに身に着けてしまった心のパターンなのです。


例えば、前回のブログでお話した「女性と目が合わせることができない」という
クライアントさんは、自分自身でも気づかないうちに、潜在意識のブレーキを
身に着けていました。


そのきっかけは彼が中学時代の体験にさかのぼります。


彼は中学時代、クラスメイトの女子全員からイジメをうけて、
目を合わせると「キモイ!」と言われ続けていたそうです。


その体験は彼にとってとてもショッキングな体験でした。
彼はその体験以来、自分自身に自信を失くしてしまい、
大人になったときに気が付いたら女性と目を合わせることが
できないようになっていました。


彼の潜在意識は、彼の心がこれ以上、傷つかないように
彼の身を守ろうとして、女性と目を合わせないようにしていたのです。


潜在意識のブレーキはその後の人生の恋愛関係にとても大きな影響を与えます。
彼の場合も女性観、恋愛感に大きな影響を受けていました。


しかし、潜在意識のブレーキを身に着けるきっかけがあるということは、
またそれを外すこともできるということです。


彼は、面談の中で自分自身に制限をかけている潜在意識のブレーキに
気づくことで、そのブレーキを自分自身で外すことができました。


その後、彼は人生初の彼女ができ、今では幸せな結婚生活を送っています。


人生はその人の潜在意識がどうあるかで決まってしまうのです。


(応援クリックしていただけると励みになります!)

恋愛・結婚 ブログランキングへ


s__14663686