恋愛や婚活で相手の方に合わせすぎて、
疲れてしまうという方がいます。


お付き合いを続けながら、相手の方に好かれるために、
自分の本音はなるべく心の奥にしまっておいて、
相手に合わせよう、合わせようとしてしまうのです。


デートが終わると、頑張って相手に合わせていた疲れが
どっと出てきて、もう何もしたくない気持ちに
なってしまいます。


big_5032582e04db0853bd8177d9e296ed8c27d51fa6


デートだけでも疲れてしまうのに、
さらに結婚生活のことを考えると、
生活を共にしながら、
ずっと相手に合わせ続けなくてはいけないのか...?


...そんなことを思うと、少し重苦しい気持ちがしてきて、
お礼のメールや次回のデートの約束のメールなど、
お相手の方に打つメールの手が自然に止まり、
距離をとりたい気持ちになってしまうそうなのです。


今まで恋愛や人間関係で
ずっと相手に合わせるということをしていた方が、
相手に合わせることを止めるというのは、
とても勇気がいることです。


その方にとっては、相手に合わせることで
我慢して少し窮屈な気持ちがしてきても、
頑張って相手に合わせている方が、
精神的にはずっと楽だし、安心なのです。


そういった方の心の背景には、
本当の自分を出すと嫌われてしまうのではないか?
本心を出すと周りの方が去ってしまうのではないか?
...という不安や恐れがあります。


本当はお互いにもっと自然体でラクな
楽しいお付き合いがしたいのに...


気が付くとなぜか相手に合わせよう頑張ってしまう...


相手の方ともっとラクな関係を持ちたい
その想いがあるのであれば...


本当の自分、ありのままの自分を出せるように、
人生のどこかで、頑張るのをやめて、
恋愛で頑張らない勇気を持つことが必要なのです。


それではその勇気を持つために、
嫌われるという恐れを乗り越えるためには
どうすればいいのでしょうか?


(...次回へ続きます。)