お見合いやデートを何度も繰り返しているのに、
なかなかお相手の方から良いお返事をもらえない...


自分ではパーティーやイベントなど、出会いの場に何度も
足を運んで頑張っているつもり...


それなのに、なかなか成果があがらず、もういい加減、
婚活に疲れてしまった...


そんなふうに思ったことはありませんか?


438710188_bc491db876


そんな時、少し力を抜いて頑張る方向を少し変えてみるだけで、
うまくいく可能性があります。


例えば、お見合いで自分では一生懸命、誠実に話をしている
つもりでも、お相手の女性と目を合わせることができない、
あるいは体が無意識のうちに左右に動いてしまうという方が
いらっしゃいます。


その方は一生懸命、お話をされているのですが、
お相手の女性は、その方を見て挙動不審
...あるいは一緒にいて落ち着かないと感じるかもしれません。


自分では自分がお見合いやデートをしている時の姿は
見えないものです。


お断りされてしまう本当の原因が自分で無意識で行っている
行動にあるのに、自分では気づかずに、
一生懸命、婚活パーティーに何度も足を運んだり、
お話する話題を考えたりということを頑張っていても...


頑張る方向性が間違っていると中々成果があがらないない
ということが起きてしまいます。


もしそんなふうに、頑張ってもうまくいかないことが
繰り返されたとすると、疲れて嫌になってしまうのは
ある意味、当然のことだと思います。


また、お話しするときに、目を合わせることができない、
あるいは体が左右に動くということは、自分でも無意識の
うちに起きてしまうことで、どう改善していいか分からない。


どんなふうに頑張ったらいいか分からない。
...という方もいらっしゃるかもしれません。


でも、安心してください。
あなたの無意識の行動は自分で変えることができます。


過去にサポートさせて頂いた婚活中の方で、
自分でも理由はよく分からないのだけれど、
女性とお話しするときに、無意識のうちに目をそらしてしまう
という方がいらっしゃいました。


サポートさせていただく過程で、その方はクラスメートから
いじめに合ってしまい、クラスの女子全員から
無視されていたという中学校時代の体験を思い出されました。


その方は中学校時代、クラスメートの女子と目を合わせるたびに
「キモイ!」と言われていたそうです。


実はその方の無意識は当時の体験から
『女性と目を合わせると良くないことが起きる』
と思ってしまったのです。


そのため、その方の無意識は大人になってからも身を守るために、
『女性と目を合わせることを避ける』ようにしていました。


その方は自分の無意識がしていることに気づくことで、
女性と自然に目を合わせることができるようになり、
その後、ステキなパートナーと無事ご結婚されました。


頑張る方向性を少し変えて、
自分の無意識で起きていることに気づくだけで、
頑張らなくても自然に婚活や物事がうまく進むようになるのです。


そのきっかけは大人になってからも一生懸命、
自分の身を守ってくれている自分の無意識に気づいて、


「もう自分を傷つけるような人は周りにはいないんだよ...
もう力を抜いて安心していいんだよ...」


と疲れてしまった自分の無意識を安心させて
あげることかもしれません。


そんな、ささいなきっかけで頑張らなくても
自分の人生が大きく変わっていくということが、
世の中にはあるのです。